予備試験対策講座 担当講師紹介

伊藤塾の講師陣の層の厚さ。これも最も誇れることです。
伊藤塾長と同じ熱い理念・信念を持つ講師たちが、あなたを合格までしっかり導きます。
伊藤塾の講師陣を信じ、安心してついてきてください。講師一同、皆さんと会う日を楽しみにしています。

伊藤真塾長
伊藤 真 (いとう まこと) 塾長

弁護士・日弁連 憲法問題対策本部 副本部長。
1981年東京大学法学部在学中に司法試験に合格。以後司法試験受験指導を開始。大学卒業後司法研修所入所。司法修習修了と同時に弁護士登録。司法試験、司法書士、公務員講座のほか、企業法務研修などの講師を務める。1995年、司法試験指導のキャリアを活かし「伊藤真の司法試験塾(現 伊藤塾)」を開塾。その後、法科大学院入試・公務員試験・司法書士試験・行政書士試験・宅建試験の受験指導を開始。「合格後を考える」という独自の指導理念は多くの受験生の賛同を得ている。大学での講義のほか、代々木ゼミナールの教養講座講師、日経ビジネススクール講師、全国各地の司法書士会、税理士会、行政書士会などの研修講師も務める。
著書は多数あり、中でも「伊藤真の試験対策講座」シリーズ(弘文堂)は、大学法学部のテキストにも使用され、司法試験・法科大学院入試など法律の資格試験対策のみならず、現役の法科大学院生や学部生など法律を勉強する多くの方に広く浸透している。
2009年から一人一票実現国民会議 の発起人として、議員定数不均衡問題に取り組んでいる。
また、2014年5月、憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認に反対する憲法学者や元政府関係者らとともに「国民安保法制懇」を立ち上げる。2015年9月、参議院「平和安全法制特別委員会」の参考人として意見陳述をする。
NHK「日曜討論」や「仕事学のすすめ」、テレビ朝日の「朝まで生テレビ」などにも出演。様々な媒体を通じて多くの方に向けたメッセージを日々発信している。

◆伊藤真オフィシャルサイト

 

山本 有司 講師
山本 有司 (やまもと ゆうじ) 講師

弁護士。中央大学法学部卒。
長年の予備校講師(数学担当)を経て、伊藤塾長とともに司法試験受験指導に携わる。1998年秋から中央大学駅前校で入門講座ライブクラスを担当したほか、全国各地でのスクーリングや講演会に積極的に取り組む。実務経験をふまえて豊富な具体例を盛り込みながら進めていく講義には、ライブクラスの塾生からはもちろん、全国の司法試験受験生から、絶賛の声が寄せられている。また、その講義に対する姿勢に触れ、司法試験の勉強方法、取り組み方への悩み・不安を払拭する受験生も多い。
〈司法試験入門講座山本ライブクラス(中央大学駅前校)〉などを担当。

横山 えみこ 講師
横山 えみこ (よこやま えみこ) 講師

弁護士。慶應義塾大学法学部卒。
数年間の社会人生活を経て、自分の仕事の成果・相手の喜びを直接感じられる仕事に就きたいと、当時未知の世界であった司法試験受験を決意。仕事などの関係から、受験勉強の大半を地方ですることになる。「司法試験は法曹になるための手段にすぎないのであるから、核心を的確に押さえて短期間で元気に乗り越えていって欲しい。様々な経験や視点をもったバランス感覚豊かな法曹が、この塾から多く旅立つためのお手伝いをしたい」と述べる。
〈法科大学院・司法試験 入門講座 横山ライブクラス(高田馬場校)〉などを担当 。


>>高田馬場校横山クラス出身 合格者からのメッセージ

呉明植講師
呉 明植 (ごう あきお) 講師

弁護士。慶應義塾大学文学部哲学科卒。
2000年の司法試験最終合格直後から慶應義塾大学法学部司法研究室および伊藤塾で受験指導に専念。受験時代からこだわり続けてきた「択一の合理的解法」と「合格答案の作成法」について、日々一層の磨きをかけ続けている。 「どんなに高度な理解があったとしても、現場で使えなければ意味がない」をモットーとした徹底的な現場至上主義の講義を行い、法科大学院入試や司法試験で短期合格者を多数輩出。「現場での思考方法・論文の書き方が初めて見えた」「受験生の視点に立った実戦的な講座で良かった」など絶賛の声が寄せられている。
〈司法試験・法科大学院入門講座〉をはじめ、〈最新判例講義〉〈法的思考力確立講義〉〈試験対策講座 商訴集中講義〉〈呉講師の最終合格ペースメーカー講座〉や各種答練解説講義など、伊藤塾の主要講座を数多く担当し人気を博す。
〈司法試験入門講座 呉・シケタイクラス(御茶ノ水校)/インターネットクラス〉などを担当。

◆呉講師ブログ:伊藤塾講師 呉の語り得ること。

草島 歩 講師
草島 歩 (くさじま あゆむ) 講師

弁護士。立命館大学産業社会学部卒。
1999年司法試験合格。他学部卒業ながらも、司法試験に短期で合格を果たす。
2004 年秋から、大阪梅田校で法科大学院・司法試験 入門講座ライブクラスを皮切りに、司法試験対策講座、各種講演会、ゼミなど、受講生により身近な指導を実践。民事・商事・刑事事件などの豊富な実務経験をふまえ、司法試験・法科大学院入試・予備試験における最新の情報を分析し日々の講義に生かしながら、夢を持った受験生へ講義を提供。講師としての実力および親しみやすい人柄から、多くの受講生から熱烈に支持されている。
〈司法試験入門講座 草島ライブクラス(大阪梅田校)〉などを担当。

【特集】司法試験入門講座「草島クラス」(大阪梅田校)

 

岡崎 敬(おかざき けい)講師
岡崎 敬(おかざき けい)講師

弁護士。東京大学法学部卒。
1985年司法試験合格。憲法判例百選Ⅱ(5版)196事件、刑事訴訟法判例百選(8版)44事件、消費者取引判例百選66事件、平成4年度重要判例解説憲法2事件、平成7年度重要判例解説刑事訴訟法8事件など、様々な事件を担当。また、1995~1997年には、東京弁護会司法修習委員として、同会配属の司法修習生の指導を担当。
伊藤塾の「真の法律家を育てたい」という指導理念に共感して、2005年より伊藤塾専任講師に。プレテスト及び第1回からの新司法試験問題の徹底的な分析、約1万通に上る受験生の論文答案の検討、約1千名に上る受験生のカウンセリング経験と、弁護士としての実務経験を踏まえたダイナミックな解説講義には定評がある。熱のこもった指導で、新司法試験受験生に、やる気と自信を与えている。
〈ペースメーカー論文答練、判例百選読み込み講義〉などを担当。

原田 満 講師
原田 満(はらだ みつる) 講師

弁護士。新潟大学法学部卒。法政大学大学院修士課程修了。
2004年司法試験合格。論文試験オールAの成績を修める。合格前から伊藤塾クラスマネージャーとして活躍し、合格直後に担当した「合格力養成ゼミ」は、申込開始と同時に定員に達し、大好評を博した。「2005年直前予想論点講義」「論証パターン読み込み講義」など、多くの論文式試験対策講座を担当。2008年より「コンプリート論文答練」を皮切りに受験指導を再開。2010年入門講座では基礎マスター・プロブレムメソッド論文マスター商法・民事訴訟法を担当。
弁護士としても活躍し、2012年1月「萬國橋法律事務所」を横浜馬車道に開業。「不動産をめぐる金銭請求の実務-手続と文例-」(新日本法規・共著)をはじめ、数々の書籍執筆にも積極的に関与する。実務を熟知したうえでの受験指導に、さらなる期待が寄せられる。
〈司法試験入門講座 原田ライブクラス(横浜校)〉などを担当。

◆萬國橋法律事務所

釜田 雄介 講師
釜田雄介 (かまた ゆうすけ) 講師

弁護士。早稲田大学法学部卒。早稲田大学大学院法学研究科修了(民事法学専攻、法学修士)。慶應義塾大学法科大学院修了。
2007年司法試験合格(受験1回)。法科大学院入学時の適性試験(DNC)では全国83位。
ロースクール入学以前及び在学中から伊藤塾で受験指導に携わり、クラスマネージャー、ゼミ長、講師を歴任。基礎マスターゼミ、論文マスターゼミ、法科大学院入試突破ゼミ、民法小教室、商訴小教室などを担当し、旧司法試験・法科大学院入試・新司法試験を通して受験生の悩みどころを知り尽くしたわかりやすく明晰な語り口と、明るく親しみやすい人柄で、高い評価を得る。また、伊藤塾出版物の制作・編集にも携わり、試験対策講座、条文シリーズ、判例シリーズ等の制作において重要な役割を果たす。
ピアノや声楽をよくし、オペラの舞台に立つことのある趣味人でもある。オペラで鍛えられた美声は耳に心地よく、長時間の講義でも最後まで聞き取りやすいと好評。

本田 真吾 講師
本田 真吾(ほんだ しんご) 講師

弁護士。上智大学外国語学部卒。
2006年司法試験合格。論文試験1位合格の成績を修める。合格直後に担当し、その後リニューアルを重ねる「憲民刑集中講義」は、司法試験・難関法科大学院合格者に厚く支持され、現在も年々受講生数が増える、伊藤塾の人気講座となった。
2009年より受験指導を再開し、2012年からや司法試験入門講座(商法・訴訟法)を担当。法学部以外の出身であるゆえの「ゼロからの法律学習法」と自身の思考方法を余すところなく伝える「合格答案作成法」の指導から、毎年多くの合格者を輩出している。2015年より司法試験入門講座本田クラスを担当。司法試験合格とその先の実務でも使える「知識」と「思考」の修得を到達目標に、講義を展開する。

山本悠揮講師
山本 悠揮(やまもと ゆうき)講師

弁護士。京都大学法学部卒。立命館大学法科大学院中退。
立命館大学法科大学院在学中、2008年の旧司法試験に合格。論文式試験1位合格の成績を修める。
合格直後に「論文直前答練」などの合格者答案作成を担当。実戦的な合格答案の提示に、受講生からの高い評価を受けた。「なぜ?」という問いを大切に、受講生の視点に立って問題分析し、論理や思考の筋道を丁寧に伝えることに重きを置いた指導を得意とし、自らも受験生と共に成長していこうとする謙虚な姿勢、親しみやすい性格により数多くの受講生に好評を得ている。
特に現在担当している、司法試験ペースメーカー答練対応ゼミ、予備試験ゼミなど受講生の方との接点が強い個別指導では絶大な支持を得ている。
〈司法試験ペースメーカー答練対応ゼミ、予備試験ゼミ〉などを担当。

◆桜月法律事務所

伊関祐講師
伊関 祐(いせき ゆう) 講師

弁護士。東京大学法学部卒。中央大学法科大学院修了。
2010年司法試験合格。在学中から伊藤塾教務スタッフとして論文問題の作成に中心的立場として携わる。過去の試験問題について自身が徹底分析した結果から生まれる伊藤塾答練問題の数々は、多くの合格者から高い評価が寄せられている。
判例・通説を中心に据えた実践的な答案の書き方、答案の型を重視した指導により、予備試験合格者の司法試験受験指導を手がけ、合格者を数多く輩出している。その高い合格率を維持し続け、「予備試験ルートの開拓者」として知られる。
弁護士として実務経験をも踏まえた指導に、さらに期待が寄せられる。

趙 友相講師
趙 友相(じょ うさん)講師

伊藤塾専任講師。慶応義塾大学法学部卒。東京大学法科大学院修了。
2011年司法試験合格。伊藤塾出身(2006年4月から22期本科生として学習を開始)、旧司法試験択一式試験に合格してから、後輩の26・27期生の質問を受けるクラスマネージャー業務や、論文マスター対応ゼミ、論文答案分析ゼミ、慶應・中央ロースクール突破ゼミ等のゼミ指導業務を行ってきた。
現在、自らの司法試験や難関法科大学院入試の際に、「優先順位を決め、短期に集中した学習で合格を得た、そのノウハウ」や、「東京大学法科大学院で学んだ法律についての深い理解」をもとに、個別指導を中心に指導を行い、塾生に絶大な評価を得ている。
2011年から高い合格率を誇る「予備試験ゼミ」を担当するほか、2012年には、新しい個別指導「東大法科大学院コース」の全面監修者にも就任し、塾生一人ひとりの合格に向けて真摯な指導を行っている。
〈予備試験ゼミ/新しい個別指導「東大法科大学院コース」〉などを担当。

佐藤 康行 講師
佐藤 康行(さとう やすゆき)講師

弁護士。大阪大学法学部首席卒。
京都大学法科大学院を首席で修了後、司法試験に合格。
2010年司法試験合格直後に「論証パターン実践活用法講義」を担当し、
自身の学習法や法律に取り組む姿勢を惜しみなく公開。
多くの受験生の合格に寄与し、2014年司法試験合格者からも高い評価が寄せられた。
現在は若手弁護士としても一線で活躍。
実務で得た経験を活かした受験指導に期待が寄せられる。

丸野悟史
丸野 悟史(まるの さとし)講師

弁護士。早稲田大学法学部卒。東京大学法科大学院(既修)中退。
2011年司法試験予備試験合格。翌年司法試験合格のため法科大学院を中退。

大学在学中に伊藤塾長の「やればできる必ずできる」のポリシーに感銘を受け、伊藤塾入門講座で学習をスタート。
司法試験最終合格後は、以前から抱いていた教育者になりたいという情熱を抑えきれず、司法修習を1年見送り、後進の指導に熱意を燃やすことを決意し、基礎マスターゼミ、基礎マスター総復習ゼミ、予備試験ゼミ(以上高田馬場校)、予備試験合格特訓ゼミ(大阪梅田校)、クラスマネージャー等を担当した。
司法修習修了後、受験指導を再開。自身の豊富な経験に裏打ちされた指導に、早速多くの受験生の支持を集めている。

秋島 成宏 講師
秋島 成宏 (あきしま まさひろ) 講師

東京大学理科Ⅰ類に入学後、法律に興味を持ち法学部へ転部し卒業。
卒業後は出身地の琉球大学法科大学院に進学し、首席修了。 2013年司法試験合格。
大学在学時から法科大学院修了までを通し、
大学受験指導校にて、難関国立大学・医学部受験指導の数学を担当する。
「教育」についての強い関心を大学在学中から一貫してもち、
司法試験合格後は、自らも出身の伊藤塾にて受験指導を開始する。

受験生の視点を大切にした講義をモットーとし、
「試験に使える形で理解する」ため、思考手順と処理手順に分解することで
受験生が実践できる具体的ノウハウを伝えている。

永田洋子講師
永田 洋子 (ながた ようこ) 講師

弁護士。南山大学法学部卒。早稲田大学法科大学院(既修)修了。
法科大学院修了後、勉強と家事とを両立しながら司法試験を受験し合格。
2016年より、司法試験受験後より新たに加わった育児と家事・仕事とともに、伊藤塾での受験指導を本格的に開始。

「最短距離で合格」をモットーに、自身の経験も踏まえて、限られた時間の中で効率的に勉強できる方法や、答案が書けるようになる勉強法を指導する。
司法試験は普通の人が普通の勉強で合格できる試験、法曹を志望される皆さんをサポートしたい、との思いのもと、なされる等身大の学習指導やカウンセリングに、早速受験生の支持が集まっている。

湊 信明 講師
湊 信明 (みなと のぶあき) 講師

弁護士。中央大学法学部卒。
1995年、司法試験最終合格。伊藤塾草創期に、「択一合格道場」をはじめとする湊ゼミを行い、絶賛を浴びた講師。1998年から弁護士となり、2000年に独立開業。これまで全国公開論文答練の解説講師、択一絶対合格塾の担当講師などを担当。必要最小限の基礎力で確実に合格を手中にすることがモットー。択一論文ともに合格最低ラインを熟知し、その感覚の伝授には定評がある。最終合格を果たすための精神管理の実践的方法も評価が高く、講義を聞いて「自分も合格できる。」という確信を持ち、合格を果たした受講生が続出中。

庭山 英雄 講師
庭山 英雄 (にわやま ひでお) 講師

弁護士。京都大学法学部卒。一橋大学院博士課程修了。法学博士。刑事弁護委員会委員。法学館顧問兼伊藤塾講師。元専修大学刑事訴訟法担当教授。
「同一性識別の法と科学」(監修)「自由心証主義」他著書多数。
司法試験受験指導に長く携わっている。司法試験問題の傾向の分析には定評があり、多くの最終合格者から感謝の声が寄せられている。
〈口述模試〉〈刑訴専門教室〉などを担当。また、合格者とともに、米国・欧州のスタディツアーに参加している。